So-net無料ブログ作成
-| 2008年01月 |2008年02月 ブログトップ

連絡は直接会って [日常]

直接会って話すことの重要性をしみじみ感じました。
メールが普及したことで連絡の手段がもっぱらメールになりました。遠く離れている人だけでなく、友人や、職場といった日ごろ顔を合わせる者同士でもメールで必要事項などを連絡しあうことが多くなっています。
先日仕事の用事を同僚にメールで送ったんです。明日までに用意してほしい資料があったんで。こういったことは普段からメールで連絡を取り合っていたので問題ないと思ったんです。
ところが、そのメールが同僚に伝わってなくて資料が用意できなかったんです。携帯のメールに送ったんですが、その同僚、よりによって帰宅時に携帯を置き忘れちゃって。
あわてて資料を用意してことなきを得たのですが、やっぱり重要な連絡事項は直接会って伝えなきゃだめだな、としみじみ思いました。

癒される空間、寺社 [つれづれ話]

わたしは寺社めぐりが好きです。
東京に住んでいるわたしにとって、寺社は都会のオアシスともいえる場所です。境内に足を踏み入れた瞬間に外のあわただしい雰囲気も、排気ガスにあふれた空気も、騒音も消え、静かで落ち着いた雰囲気が漂う寺社。ちょっとした息抜きや休息には最高の場所です。
夏場なんて境内に入った瞬間に体感温度が10℃くらい下がるんじゃないかって思うくらい。外回りの途中、あるいは昼休みなんかによく立ち寄ります。
その場合、有名な寺社ではイマイチなんですよね。あまり有名で設備が整っている場所だと逆に独特の雰囲気が感じられませんし、人が多くてゆっくり休むこともできません。適度にひなびたような寺社が最高のシチュエーションです。
東京でもまだまだこういった寺社がたんさんあってなかなか侮れない、外出先で新しい寺社を発見するたびに思う日々です。

-|2008年01月 |2008年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。